小論文攻略のコツ|小学校受験には塾に通うのが必須|勝ち抜く為に
勉強道具

小学校受験には塾に通うのが必須|勝ち抜く為に

小論文攻略のコツ

原稿用紙

文系にはおすすめ

大学入試には一般入試やセンター試験など様々な方法がありますが、推薦入試を狙う方法もあります。推薦入試は科目が絞られていたり、小論文だけで良いと言う場合もあるので、普通に入試を受けるのに比べると勉強の負担が減ります。行きたい大学や学科が小論文での入試を採用しているなら、利用しない手はありません。特に文系の学科は小論文を取り入れているところが多く、受ける人も文章を読んだり書いたりするのが得意な人も多いはずです。もちろんテーマは当日にならないと分かりませんが、学部や学科によってテーマが想像しやすいところも人気の秘密です。また小論文には、はっきりとした正解や、絶対に間違っていると言う答えがないため、工夫次第でどんどんレベルアップすることができます。

作文との違い

小論文は作文とは違います。作文は自分の体験や感想を思いのままに表現すれば良いですが、小論文は意見とその根拠を書き、説得力のある文章にしなければいけません。いくら上手い言い回しや、小説に出てくるような洒落た文章であっても、意見と根拠が書かれていなければ小論文とは認められないのです。特に大学入試の小論文は「課題論述型」と呼ばれる、与えられたテーマに対する自分の意見をまとめるタイプのものが主流なので、感想文になってしまっては的外れです。イエスか、ノーかを明確に記述することが、小論文の全てと言っても過言ではありません。その上で、文章表現の豊かさや発想の自由さが加点されていくと言うことを覚えておいて下さい。