勉強道具

小学校受験には塾に通うのが必須|勝ち抜く為に

すべての選択肢から選ぼう

男性と女性

専門学校を探す時には、最初から条件を絞りこまずに、一覧からどのような選択肢があるのか知っておくことも大切です。一覧の選択肢を知ったうえで、学ぶ内容が自分のやりたいことと合致しているか考えて学校を選ぶようにしましょう。

詳細へ

小論文攻略のコツ

原稿用紙

狙っている大学や学部の入試が、小論文を取り入れているなら利用しない手はありません。特に文章を読んだり書いたりするのが得意な人にはおすすめです。小論文で一番大切なことは、自分の意見と根拠を明確に述べ、説得力のある文章にすることです。

詳細へ

万全の状態で試験に臨める

婦人とキッズ

品行方正な友人ができる

受験を経験するタイミングとしては普通なら高校、少し早い人でもせいぜい中学校です。ただ、都市部を中心に小学校受験が行われている地域もあり、自分の希望とメリットが合致するのなら挑戦してみる価値はあります。一般的には公立の地元の小学校に進むわけですが、このパターンなら費用がほとんどかかりません。もちろん、ゼロではないですが、義務教育のひとつなので行政からの補助がかなり充実しています。これに対して、小学校受験で私立に進むメリットは品行方正な友人を作りやすいです。小学校受験では筆記と面接の両方が課せられ、そのうち素行に問題がないかどうかを後者でチェックされます。故に、基本的には落ち着いた雰囲気のいじめのないスクールライフを送れます。

活用するのが妥当です

原則として小学校受験では知識の量は問われません。どちらかと言うと創造力などの柔軟性を試すような試験が行われます。従来の勉強法が当てはまりにくいのを踏まえると、小学校受験のエキスパートである学習塾を活用するのが妥当です。まず、学習塾は小学校受験に携わってきた実績からノウハウが豊富です。さらに、たくさんの子ども達を指導してきた経験から、どんな勉強法が最適なのかを個々に提案してくれるのも学習塾の強みです。筆記の傾向や対策に始まり、面接で好印象を与えるような作法に至るまで、学習塾は総合的に必要なスキルをプロデュースしてくれるので、万全の状態で小学校受験に臨めます。合格できる確率を最大にしたいのなら学習塾の一択です。

実践的な学び

女性

兵庫大学は「和」の考えを建学の精神として掲げる、少人数制の大学です。きめの細かいサポートが特徴で、習熟度別の授業やチューター制が採用されており、安心して学べる体制があります。また、キャンパス内には実習や研究設備が整っており、自ら学び、自ら考える力、そして「和」の考え方を養うことができます。

詳細へ